おすすめカードローンサイト

はじめての人でも安心して借りられる優良の金融サービスを徹底比較し、低金利であることはもちろん、目的や状況に幅広く対応できるサイトを紹介します。

アコム
審査 : 最短30分で審査回答
融資 : 最短即日振込も可能
※審査完了後14:00までに本人確認書類提出で当日振込可。
無利息 : 最大30日
パート・アルバイト : 安定した収入があれば申し込み可能
専業主婦 : 不可
郵送物なし、メール連絡可
年率4.7%~18.0%。ご利用限度額は500万円まで。はじめての方なら最大30日間金利0円!
『アコム』についてもっと見る
モビット
審査 : 10秒結果表示
融資 : 最短即日 ※14:50までの振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有
無利息 : なし
パート・バイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
郵送物なし、電話連絡なし
年率4.8%~18.0%。ご利用限度額は500万円まで。審査結果を10秒で表示!WEBだけで申込の完結も可能!
『モビット』についてもっと見る
レイク
審査 : 即回答
融資 : 最短即日 ※審査通過後、14時までに必要書類と振込口座の確認ができれば当日中
無利息 : 30日間
パート・バイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
年率4.50%~18.0%。ご利用限度額は500万円まで。最短《45分》で審査終了!来店・保証人等不要で、インターネットからお申込み可能!
『レイク』についてもっと見る
プロミス
審査 : 即回答
融資 : 最短即日 ※平日14時までにWEB契約完了が必要
無利息 : 30日間
パート・バイト : 審査次第
専業主婦 : 不可
年率4.5%~17.8%。30日間無利息サービスあり!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
『プロミス』についてもっと見る
オリックス銀行カードローン
審査 : 最短即日
融資 : 契約後、最短即日融資可能
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第
専業主婦 : 不可
年率3.0%~17.8%。ご希望限度額300万円以下は所得証明書不要!来店・口座開設も不要で手軽に申し込めます。
『オリックス銀行カードローン』についてもっと見る
アイフル
審査 : 最短30分で審査完了
融資 : 即日融資も可能 ※お申込みの時間帯により翌日以降になる場合もあります
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
年率4.5%~18.0%。来店不要で手続きは全てネットから完了できます!
『アイフル』についてもっと見る

キャッシングはプライムサーチ

・キャッシングとはなんだろう?

キャッシングとは、私たち一般市民を相手にした個人向けの小口融資のコトをいいます。
金額も、数百万円などというような大きな単位でなく、数十万円、又は数万円を銀行や消費者金融から借り入れるコトをいいます。

さらに、基本的にはお金を借りる際に、無担保、無保証で利用できます。
というのも、私たちの、社会的な立場と、それまでの個人の信用情報(借金の踏み倒し経験など)を精査したうえで、私たちの人間的な信用を元にお金を貸してくれるという仕組みだからです。

ゆえに、保証人もいらず、完全に個人の自己責任の元で銀行や消費者金融からお金を借りるわけです。

・ローンとなにが違うの?

ローンは、なにかを購入するために借り入れをします。逆にいえばその借り入れに関して、何らかの使用目的が存在します。
例えば、家や車を購入するため、結婚式をするため、などの高額な商品やサービスを利用するためにまとまった金額を借入し、それをあらかじめ決められた回数、決められた金額を返済していくものです。

でもキャッシングは違います。何に使ってもいいお金なんです。

つまり、このお金を、生活費にまわそうが、娯楽に使おうが、自由なんです。
パチンコに行ったり、叙々苑の焼肉を食おうが、ディズニーランドに行こうが、プラダのバック買おうが、風俗に行こうが、どんな理由であれ、自由に使うことが出来ます。

最初に融資限度額が設定されますので、その中で何度でも借入、返済していくコトが可能です。
限度額50万円まで借りるコトが可能で、返済すれば、もちろんまた借りることも可能で、枠内だと何度でも借りるコトが出来ます。

返済方法も、リボルビング方式を採用している為、借りた金額に対して、銀行や消費者金融に決められた返済回数で、最低返済金額を借入金額に応じ計算し、毎月返済するような仕組みです。

借入金額にもよりますが、大体12回~96回以内に返済が完了するようになっています。
もちろん手元のお金に余裕がある場合は多めに返済することも可能となっています。


・キャッシング会社の選び方

キャッシング会社は何が良い、悪いというのは一概にいえないところがあります。というのは、審査が厳しいところといえばやりにくさを感じますが、その分シビアに審査が行われますので、結果的には自分の生活に支障が出るほどの過度な借り入れを行ってしまうことを未然に防いだり、歯止めになるという側面もあるからです。
逆に、手軽に借りれるのはもちろんメリットで、いい風にとらえがちですが、反面、気がつけば借りすぎてしまい返済に苦労する、という側面もあるからです。
はじめてキャッシングされる方にオススメなのは、多少審査は厳しいくらいのところです。いわゆる銀行カードローンなどです。本当に急いでいて、どうしても今日中に、などという場合は、審査が早いところを選ぶしか方法がありませんが、そうでなければ、キャッシングの利用は、計画的に慎重にしたほうが良いからです。
銀行カードローンのほうが審査が厳しいと言われていますし、そうしたところからチャレンジするのが、心理的な面からも負担が少ないでしょう。

そのほか、「利用のしやすさ」よりも「返済のしやすさ」や「返済を忘れにくいような仕組みがあるか」などもチェックしておきたいポイント。
自動引き落としなどで万が一の忘れも未然に防げると便利ですよね。
キャッシングを健全に利用するには、一番大事なのは「返し忘れがなく」コツコツと確実に返済することです。以上の点を踏まえて、キャッシング会社選びをしてみてください。

・キャッシングの良くない側面
とても便利でいざというときに頼りになるキャッシングですが、銀行カードローンなどとと比較すると、キャッシングの方が金利が高いコトはマイナスです。
住宅ローンの平均の金利が年2.00%ですが、キャッシングは、消費者金融だと、ほぼ18%、銀行だと、14%と便利で自由な面もありますがその分、金利が高いというデメリットもあります。

つまり、キャッシングというものは長期的に、利用するものではなく、短期間でお金が必要、という時の人のためのサービスという位置づけになってきます。

150万円の車をマイカーローンで購入しました。といえばまあ普通の話ですが、150万円の車をキャッシングで購入しました。といってる人が居たら、「おいおい、頭大丈夫?」とまで言われてしまうレベルです。
つまり、こういう使い方は適切ではなく、一時的に誰かに借りたりして立て替えてもらうためのお金を、気兼ねなく、ビジネスライクにお金を借りるコトが出来るサービスという認識が適切です。

・簡易審査でうまくいっても借り入れができない場合も簡易審査は、あくまでも仮の審査ですし、信用情報を仮想した上で審査していますので、実際の審査結果と違ってくるケースもあります。
例えば、安定した収入があったとしても、その収入証明書を提出するコトができない人。

ブラックな会社に勤めている人や、日雇い労働者、ホスト、ホステス、風俗など、収入を確認できないような職種の人は借り入れをしづらいのが現状です。
収入がきちんと証明できないのがその理由です。もちろん、大手になるとキチンと運営されているところもあるようですが、未だに税金などをごまかしている会社もあるようです。
会社が、雇用契約及び福利厚生、所得税などを整備していないため、収入証明書がもらえなかったりする場合は、収入の照明ができませんのでキャッシングしたくても問題外で審査の対象にすらなりません。

以前キャッシグ経験がある人
勤続年数が長く、安定した収入があっても、以前キャッシングで、延滞をしていた人なども要注意です。
この長期的というのは、約2か月程度以上、返済を遅らせた人のコトをいいます。
こういった人は、大手消費者金融も審査で間違いなく通らないと思っておいて間違いありません。

現在、他社からの借入を踏み倒している人や、返済をしていない人も、借り入れは一切できませんし、キャッシングどころかクレジットカードすらも一生作るコトは出来ません。